林檎とIzumi@深沢

林檎(ヨーキー♂、2005年10月21日生まれ)との生活を主に書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
林檎と駒沢公園をお散歩していたら
天馬くんに遭遇!!

元気そうで、幸せそうで、とっても嬉しかった!!

優しいママにめぐり合えて、本当によかったね!!

201012241320000.jpg
201012241320001.jpg
201012241320002.jpg
201012241320003.jpg
スポンサーサイト
新しいご家族に、とっても可愛がってもらっているようです!

よかったあ!!

yo-chan.jpg

どんどん幸せになってね!!
よーちゃん、きっときっと幸せになりますように!

皆様、有難うございました!!
ありがとうございます!!!

よーちゃん、新しいパパとの2ショット~!!

42913646_817992693.jpg



男の子
2~3歳
未去勢
4月27日の体重 1.75kg (2キロになるかな)
仮名:よーちゃん
ほとんど吠えることはなく、とってもおとなしいヨーキーちゃんです。
人が大好き、抱っこが大好きで、とっても甘えん坊です。

yochan1.jpg

フィラリア検査:マイナス
耳ダニ:なし
検便済み:問題なし
血液検査の結果: 特に異常なし。ただし、栄養不良により貧血気味
(食欲があり、サプリメントももらって改善中)

背中、足、鼻の周りの毛は、ほとんどありません。
(少しずつですが生えてきて、改善中)

yochan2.jpg


皮膚疾患あり マラセチアとアカラス 
週2~3回の薬用シャンプーで治療中 長期的な治療が必要
*健康なワンコであれば、通常は移らないはずですが、老犬や免疫力のないワンコには移る場合もあるとのこと。多頭飼いの場合に移ることもあるらしいです。

お散歩経験は、ほとんどなさそうで、肉球はまるでパピーのように、ふわふわ。 
皮膚も透けるように真っ白です。

ワン友さんが保護した時には、ありえないくらいに爪が伸び、毛が伸びて顔中にはりついた状態で、自分でひっかいたのか、角膜に傷がありました。(現在も治療中)

小さなキャリーバッグに入れられたまま、武蔵小杉の高層マンション郡の空き地に捨てられていました。

よーちゃんの里親&長期預かりさんになってくださるという方は
[拍手]をクリックして、非公開でメッセージに連絡先を書いてください。
こちらからご連絡させていただきます。
*私の連絡先をご存知の方は、もちろん、直でご連絡くださいませ。

どうか宜しくお願いいたします。

転載、大歓迎です。
今度こそ、幸せに、穏やかに。

詳細はこちらです↓
http://soulkoborin.blog114.fc2.com/blog-entry-260.html

ありがとうございました。
詳細はこちらに
http://soulkoborin.blog114.fc2.com/blog-entry-254.html

宜しくお願いいたします。

**里親さん、見つかりました!**
http://soulkoborin.blog114.fc2.com/blog-entry-260.html

ありがとうございました。

我が家の裏手には、桜新町から大岡山まで続く
とっても綺麗な遊歩道があります。

春には桜が咲き、
夏には、大きな木々たちが、強い日差しから守ってくれて、
秋には、紅葉、
冬には。。。(寒いだけかな)

子供たちや、デイケアに通うお年寄り、みんなの、
もちろんワンコたちの、憩い&お散歩の場です。

両サイドには、車やバイクが通れる道がありますが、
遊歩道は、もちろん、自転車、バイク、乗り入れ禁止!!

なのに。。。

今日、スーパーの袋をいっぱい搭載した、ママチャリがビュ~ンと!

それだけでも、危ないのに。。。

その方、白茶のパピヨンちゃんをノーリードで、自転車と並走させていたんです!!

とっても可愛いパピちゃんですが、突然、林檎に向かって突進&アタック!!
歯をむき出して、林檎に噛み付こうとしたんです。

こちらは大慌て!!!急いで、林檎を引き寄せて、抱き上げました。

と・こ・ろ・が!

その飼い主さん、自転車から降りもせず!
「あら。あら~」

私が、「ノーリードは危ないですよ」
と言っても、

「はい。はい。」と
パピちゃんをノーリードのまま、自転車に乗ったまま、
そのまま、走りさろうとしたんです。

再度、
「ノーリードは本当にあぶないですから、つないでください!!」
と叫んだ私。

20mくらい進んだところで、ようやく自転車から降り、
パピちゃんにリードをつけ、再度、自転車に乗り、
パピちゃんを並走させて、走り去っていきました。

「怒り!!」です。

もし、パピちゃんが、車道に飛び出したら、どうするんでしょう。
もし、パピちゃんが、他のワンに怪我させたら、どうするんでしょう。
何より、
もし、パピちゃんが、人間に怪我をさせたら、
パピちゃんが、どうなるか考えたことはないのでしょうか。。。

悪いワンコはいません。無責任な飼い主がいるだけです。

年間、約36万頭のワンやニャンが殺処分されているんだそうです。

そのほとんどは、無責任な飼い主に原因があるのではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。